iPad Pro への装着について

嵌めたのにiPad ProとHUBの間に隙間が出来てしまう。

HUBをiPad Proに装着する際はカチッと音がするまで押してください。 押し込むために力が多少かかります。

HUBがガラスフィルムに干渉してしまい、装着できない。

同梱されているフィルム併用ジョイント「Use WITH Screen Protector」に付け替える事で厚みのあるガラスフィルムを装着した状態でもご利用頂けます。



音声・映像について

オーディオジャックにヘッドホーンを繋いでも音が出ない

1. ハブ本体をiPad Proに装着

2. イヤホンジャックにイヤホンをしっかり奥まで装着します。

 

※イヤホンジャックにイヤホンを挿した際、少しでも浮いている状態では、イヤホンが認識されません。

必ず奥までしっかりとささっていないと音声はiPad Proから出てしまいます。

 

3. 1と2の方法をお試しいただいても改善されない場合は、 一度iPad Proを再起動してみてください。 再起動する事で改善される事がございます。

HUBのイヤホンジャックにイヤホンをつなげた際にiPad Pro側で音量を 一番小さくしても音が大きく聞こえる

個人差はありますが、確かに一番小さくしても通常よりは音が大きく聞こえます。

こちらはiPad Proの仕様によるものなので音量をそれ以上下げる事が難しいです。

iPad Proからモニターに映像を映し出したい

ハブ本体にHDMIポートがございますので、HDMIポートにHDMIケーブルを接続して頂くとご利用頂けます。

※受信側(モニター側)にもHDMIポートが必要となります。



データの読み込みについて

iPad Pro からUSBメモリーやSDカードにデータを書き出せるか?

対応しておりません。

※iOSの仕様になります。

画像・動画以外にもデータを読み込む事はできるか?

画像・動画以外のデータは読み込む事が出来ません。

※iOSの仕様になります。

デバイス(SDカード、USBメモリ)からiPad Proへ画像・動画ファイルが読み込めない。

USBメモリやSDカードから画像・動画ファイルを読み込ませる場合、事前にUSBメモリやSDカード内に「DCIMフォルダ」を作成して、「DCIMフォルダ」の中にデータを保存しておく必要がございます。

 

USBメモリやSDカードの中に「「DCIMフォルダ」が存在しないとデータを読み込む事ができません。こちらは、iOSの仕様になります。

「DCIM」フォルダの作成方法


なお、USBメモリやSDカードにDCIMフォルダを作成するのはiPad Pro上では行えません。別途パソコンで作業をお願い致します。