Hyper、USB4からフロッピーディスクまで網羅する究極のドッキングステーション「Hyper Ultimate Ultimate Hub」を発表

Hyper、USB4からフロッピーディスクまで網羅する究極のドッキングステーション「Hyper Ultimate Ultimate Hub」を発表

モバイル周辺アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナル(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:Ally Won)は、米国のグローバルブランドHYPER(ハイパー)より、USB4から36ポートに出力する究極のUSBハブ、「Hyper Ultimate Ultimate Hub」を発表いたします。

Hyper Ultimate Ultimate Hub

本製品は、最新のUSB4規格に対応。Apple M1チップを搭載したMacなど、USB4に対応するデバイスから最大36ポートに出力できる究極のハブです。USB4やHDMI2.1、UHS-IIなど最新の規格はもちろん、Thunderbolt2やRCA、SCSIやフロッピーディスクなどレガシーな規格まで網羅します。
2005年の創立以来、Appleデバイスと共に歩んできたHyperが、すべての経験と技術を込めて究極のドッキングステーションを開発しました。発売は20XX年4月1日を予定しています。

製品仕様

名称:Hyper Ultimate Ultimate Hub
入力端子:USB4 × 1
出力端子:
・Thunderbolt/USB4 × 3
・USB 3.2 Gen.2 Type-A × 9
・USB 2.0 Type-A × 5
・USB Type-B × 1
・UHS-II microSD × 2
・UHS-II SD × 2
・Thunderbolt2 × 2
・8K 60Hz HDMI 2.1 × 1
・40Gbps LAN × 1
・ステレオミニジャック × 1
・DVI-I × 1
・D-Sub × 2
・RCA × 2
・PS/2コネクタ × 2
・Ultra SCSI × 1
・フロッピーディスクドライブ × 1
重量:約4.1kg
金額:税込4,100,000円

Hyper Ultimate Ultimate Hub

Hyperについて

HYPER(ハイパー)は、カリフォルニア州シリコンバレーを拠点とするSanho Corporationのブランドで、Apple製品をはじめとする最先端のIT&モバイルアクセサリーを専門としています。
HYPERはApple周辺アクセサリーでグローバルヒット商品を続々と発表しており、アメリカやヨーロッパで人気のブランドとなっています。USB-Cアクセサリー、MacBook向け大容量バッテリーパック、ワイヤレスUSBポート、iPhone用フラッシュドライブまで、HYPERはこれまで多くの世界初商品を提供してきました。受賞歴のある商品も多数保有しています。時々模倣されることはありますが、HYPERのスピリットによる商品企画力、デザイン力は決して複製できないHYPERだけの価値となっています。

※ご紹介した製品は、エイプリルフール用の架空の製品です。
実際には存在いたしませんのでご了承ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ロア・インターナショナル
広報担当:大野
TEL:03-6231-4061(平日10時~18時)
E-mail:press@roa-international.com