HyperDrive Gen2 USB-Cハブ

4K60Hz HDMI HDR ・300MB/s UHS-II microSD/SDカードリーダー ・10Gbps USB-A Gen 2 100W USB-C Power Delivery

MacやWindowsなどのノートパソコン、タブレットまで、USB-Cポートに接続し、利用できる周辺機器を最大限に拡張してくれるHyperDrive GEN2。映像出力、データ転送速度や充電速度などすべてのポートにおいて業界トップクラスの速度のデータ転送速度を実現した新世代のUSB-Cハブです。

4K30Hz HDMI 104MB/s UHS-I MicroSD/SD 5Gbps USB-A Gen 1 60W USB-C Power Delivery

これまでのUSB-Cハブのスタンダードはこのような性能でしたが…

2倍のスピードとパワーを実現した、次世代USB-Cハブの誕生です。 「最近のデバイスの進化には既存のハブでは物足りない!」と感じるユーザーにピッタリの高機能ハブを紹介します。

2倍のリフレッシュレート、2倍のUSB-Aデータ転送速度、3倍のSDカード転送速度、2倍のUSB-C PD

・4K60Hz HDMI HDR (vs 4K30Hz HDMI on 1st generation USB-C hubs) HDMI出力は4K60Hzをサポート。高精細な4K画質で、これまでの2倍のリフレッシュレート60Hzを実現。より滑らかな表示が可能となりました。

・300MB/s UHS-II MicroSD/SD (vs 104MB/s UHS-I MicroSD/SD) UHS-II microSD/SDカードリーダー採用で従来の3倍(104MB/s→300MB/s)もの転送速度を実現。カメラなどからの大容量データもストレスなく転送できます。

・10Gbps USB-A Gen 2 (vs 5Gbps USB-A Gen 1) USB-AポートにはUSB3.1 Gen2を採用。新世代のポートは従来の2倍(5Gbps→10Gbps)の速度でのデータ転送が可能となりました。

・100W USB-C Power Delivery (vs 60W USB-C Power Delivery) USB-Cポートは100WのPower Deliveryに対応。最新の16inch MacBook Proにもハブを介して給電が可能です。

※USB-Cから100Wの電力供給が可能ですが、ハブ自体が15Wの電力を要するため、デバイスに給電される電力は最大で85Wとなります。 ※USB Power Deliveryを利用するにはデバイスとケーブルがUSB PDに対応している必要があります。 ※ケーブルやアダプタは付属していません。

USB-A,Cポートはもちろんのこと、SD、micro SDカードスロットやヘッドホンジャック、4K映像出力ポートも備えた、使い勝手抜群のUSB-Cハブです。

6ポート/12ポート/18ポートの3モデルのバリエーションがあり、利用目的にあわせて、使い分け可能です。

各モデルのポート配置は以下の通りです。

3モデルともHDMI 4K/60HzとUSB-C PD 100Wや3倍速度のMicroSDカードリーダーを搭載しており、ライトユーザーのかたであれば6ポートモデルでも十分満足いただけます。

HyperDrive GEN2の12ポートモデル以上にはDisplayPortやGigabit Ethernet、USB-A 2.0ポートが搭載され、18ポートモデルには更にVGAやUSB-A QC 3.0(最大18W)、Optical/digital audioポートが追加されています。

HyperDrive GEN2 18ポートモデルにはACアダプタが付属。大きさは、最大サイズの18PortモデルでもiPhone 11 Pro Maxより一回り小さく設計されています。

6ポート接続可能の基本モデル ・SD UHS-II(300MB/s) ・MicroSD UHS-II(300MB/s) ・3.5mm オーディオジャック ・USB-A 10Gbps GEN2 ・HDMI 4K60Hz HDR ・USB-C Power Delivery 100W

モバイルデバイスやiPad Proに接続するライトな使い方に。iPad ProのUSB-Cポートを拡張しmicro SD/SDカードスロット、USB-Aポートや3.5mm ヘッドホンジャックを追加できます。4K60Hzでの映像出力も可能です。

追加のHDMIポート、ディスプレイポートを含むを12ポート接続の拡張モデル

・SD UHS-II(300MB/s) ・MicroSD UHS-II(300MB/s) ・3.5mm オーディオジャック ・USB-A 10Gbps GEN2×2 ・HDMI 4K60Hz HDR ×2 ・USB-C Power Delivery 100W ・USB-A 2.0 ×2 ・Gigabit Ethernet ・DisplayPort 4K60Hz

HDMI, Display Portの追加で複数のディスプレイへの出力が可能となりました。

※Mac OSの場合、仕様上、1台のUSB-C接続では1台のディスプレイのみサポートされます。2台目のディスプレイは1台目のディスプレイのミラー表示となります。Windows OSは1つのUSB-C接続で3台の拡張ディスプレイをサポートすることができます。

Gigabit Ethernet搭載で、有線でのインターネット接続も可能です。オフィスや在宅勤務でのラップトップの拡張ポートとしてお使いいただけます。

そしてオーディオを含む18ポート接続のパワーモデルを用意

・SD UHS-II(300MB/s) ・MicroSD UHS-II(300MB/s) ・3.5mm オーディオジャック ・USB-A 10Gbps GEN2×2 ・HDMI 4K60Hz HDR ×2 ・USB-C Power Delivery 100W ・USB-A 2.0 ×2 ・Gigabit Ethernet ・DisplayPort 4K60Hz ・USB-C 10Gbps ・USB-A QC 3.0 18W ・VGA ・DC Power Port ・Digital Coaxial Audio ・Optical Toslink Audio ※ 6 ポートと 12 ポートはケーブル一体型設計、18ポートは専用USB-Cケーブルが付属しています。

12ポートモデルのすべての機能にVGAポート、デジタル/オプティカルトスリンクオーディオ、そしてDC入力も追加された、腰を据えた動画やオーディオ編集にもぴったりのパワフルなモデルです。

・reddot デザイン賞が認定したスタイリッシュデザイン

エレガントさと機能性を兼ね備えたミニマムなインダストリアルデザインを採用したHyperDrive Gen2 USB-Cハブは、reddot design賞*を授賞することで、世界市場にインパクトを与えたデザインとして選ばれています。

※レッド・ドット・デザイン賞(red dot design award)は、ドイツ、エッセンのDesign Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン=ヴェストファーレンデザインセンター)が主催する国際的なプロダクトデザイン賞です。

・機能性まで考慮したスマートなデザイン

外観のみではなく、機能面までしっかりと考慮して設計。堅牢性の高い金属製筐体の2/3に施されたフィン形状の凹凸が表面積を増やすことにより放熱を助け、また手触りの良さも実現しています。

・iPad Proにも快適に使える長さのUSB-Cケーブル iPad ProのUSB-Cポートに接続する際もハブ本体が浮かずテーブルに乗せられる長さのケーブルを採用しており、PCやMacBookだけではなく、iPad Proにも快適に使うことができます。

・ケーブルマネジメントまで考えたスマートな設計 一般的によくアクセスされるポート(メモリカードスロット、USBポート、3.5mmオーディオジャックなど)はハブの前面に配置され、抜き差しが少なく常時接続されるようなポートは、より良いケーブルマネジメントのため背面に配置されています。

・タテ型、ヨコ型兼用の便利性 3つのモデルはすべて縦置き・横置きに対応しています。 実用性を考えたこのハブの位置とそれに合わせたユニークなデザインは、まるでデスクトップPCを縮小したミニチュアのようで、Mac/PC周辺をコンパクトにまとめます。

【各モデル搭載ポート一覧】

<競合製品との比較>

【実証実験】

4K60Hzビデオ、100Wの電力供給(コンピュータに85W、ハブに15W)、10Gb/秒のUSB 3.1 Gen 2(~1000MB/秒)、およびUHS-II MicroSD/SD(~300MB/秒)をサポートするHyperDrive GEN2 USB-Cハブの機能を検証しました。

比較対象には競合製品の第1世代USB-Cハブを使用。 こちらは4K30Hzのビデオ、60Wの電力供給、5Gb/秒のUSB 3.1 Gen 1(~500MB/秒)とUHS-I MicroSD/SD(~100MB/秒)の性能となっています。

【HyperDrive GEN2 vs 競合製品 (第1世代) USB-Cハブ】

・給電機能

HyperDrive GEN2(左)は100Wの出力(コンピュータへの出力は85W、ハブへの出力は15W)を実現。競合他社の第1世代USB-Cハブ(右)は60Wの出力です。

・映像出力

HyperDrive GEN2(左)は4K 60Hzの映像出力に対応。対して競合他社の第1世代USB-Cハブ(右)は4K 30Hzです。

・USB転送速度

HyperDrive GEN2(左)は10Gbps(~1000MB/s)の転送速度を実現。競合他社の第1世代USB-Cハブ(右)の転送速度は5Gbps(~500MB/s)です。

・micro SD/SD転送速度

HyperDrive GEN2(左)のmicroSD/SDメモリーカードスロットは300MB/sのUHS-II転送速度を実現していますが、競合他社の第1世代USB-Cハブ(右)は100MB/sのUHS-I転送速度にとどまっています。

Youtuberなどの動画編集を行う方や、ノートパソコンなどで場所を問わず仕事をするディレクターやエンジニアなどの専門職の方、テレワークの環境を整えたい方など、様々な方にご活用いただけます。

iPadにも

リラックスする大切な時間に

外出先でのお仕事にも

動画編集などのヘビーな使い方にも

HyperDrive Gen2の簡単接続で、作業環境がより便利になります。

サイズ ・6-port:51 x 15 x 89mm (ケーブル長 約254mm) ・12-port:89 x 43 x 107mm (ケーブル長 273mm) ・18-port:89 x 44 x 132mm (USB-Cケーブル別途付属)

重量 ・6-port:約 132 g ・12-port:約 480 g ・18-port:約 589 g

ポート

チップセット

生産:中国

・構成品 HyperDrive GEN2 本体、取扱説明書および保証書

※ パッケージや取扱説明書などデザインは報告なしで変更されることがあります。 ※ 6 ポートと 12 ポートはケーブル一体型設計、18ポートは専用USB-Cケーブルが付属しています。 ※ 18ポートのGEN2 ハブは外部電源アダプタの使用が可能ですが、電源アダプタは付属しておりません。別途ご用意ください。