HYPER、M1 MacBookで4Kデュアル拡張ディスプレイを実現する10in1 USB-Cハブ 販売開始

HYPER、M1 MacBookで4Kデュアル拡張ディスプレイを実現する10in1 USB-Cハブ 販売開始

株式会社ロア・インターナショナル(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:Ally Won)は、HYPER(ハイパー)より、ドライバーレスでAPPLE M1チップ搭載機器デュアル拡張ディスプレイを実現する「HyperDrive デュアル4K HDMI 10in1 USB-Cハブ for M1」の正式販売を開始しました。
HYPER公式サイト:https://www.hyperjapan.jp/

 

当製品は、シリコンモーション社のインスタントビューテクノロジーを利用し、ドライバーレスでAPPLE M1チップ搭載デバイスを、4Kデュアル拡張ディスプレイするUSB-Cハブです。APPLE M1チップ搭載機器(MacBook、iMac、Mac mini)は、外部ディスプレイへの拡張表示が1枚までと制限されており、十分なワークスペースの確保が困難でした。当製品は、4Kでのデュアルディスプレイとともに、SDカードスロットやUSBポート、イーサネットなどの機能も備えた、よりユーザビリティの高い作業環境を実現するソリューションです。

HYPERについて
HYPER(ハイパー)は、カリフォルニア州シリコンバレーを拠点とする最先端のIT&モバイルアクセサリーブランドです。
HYPERはこれまでUSB-Cハブや高出力充電器、フラッシュドライブなど数多くの製品を開発してきました。受賞歴のある商品も多数保有しています。HYPERのスピリットによる商品企画力を生かした製品を今後も世界中に提供、モバイルアクセサリーのトータルソリューションを目指します。

 

 


製品詳細
  • 4K60Hz/30Hzの高精細HDMIポート
ポートがそれぞれ、4K60Hzと4K30Hzに対応。新たなドライバーのダウンロードを必要とせず、簡単なセットアップでデュアルディスプレイを実現します。M1チップ搭載のiMac、Mac miniでは、メインディスプレイに追加で2枚の増設が可能です。
  • SDカードスロット搭載
104MB/sでデータ転送可能なSD/micrSDカードスロットを搭載しました。
  • USB-C 100W Power Delivery
M1 MacBookに最大速度で充電が可能です。その他PC/タブレット端末にも最大で85Wの給電に対応しています。
※ハブ側で15Wの電力消費をします。
  • USBデータ転送
USB-A/Cともに5Gbpsでデータ転送が可能です。
  • Gigabit Ethernet
  • 3.5mm Audio Combo Jack (出力&マイク入力)

製品概要
一般販売日:11月25日
販売価格:22,000円(税込)
搭載ポート
・HDMI 4K 60Hz 
・HDMI 4K 30Hz
・USB-C 100W Power Delivery
・Gigabit Ethernet
・3.5mm Audio Combo Jack (Speaker & Microphone)
・MicroSD UHS-I 104 MB/s
・SD UHS-I 104 MB/s
・2 x USB-A 5Gbps
・USB-C 5Gbps
直販ページ:https://www.mycaseshop.jp/hp48038


株式会社ロア・インターナショナル 概要
設立 :2006年7月
代表取締役社長 :Ally Won
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-45 近代BLD.20 3F
事業内容 :PC&モバイル周辺アクセサリー、小型デザイン家電、ガジェットの輸出入および卸・流通
URL :https://www.roa-international.com
直営販売ショップ:https://www.mycase.jp