HyperDrive iPad Pro 6-in-1 USB-C Hub

HyperDrive iPad Pro 6-in-1 USB-C Hub

yperDrive iPad Pro 6-in-1 USB-C Hub

HyperDrive(ハイパードライブ)の「HyperDrive iPad Pro 6-in-1 USB-C Hub」はiPad ProのUSB-Cポートを6ポート(4K HDMI、USB-C、microSD、SD、USB-A、3.5mmオーディオジャック)に拡張できるアイテムです。

iPad Proに最適なUSB-Cハブ

iPad Proに最適なUSB-Cハブ
「HyperDrive™ iPad Pro 6-in-1 USB-C Hub」はiPad Pro専用のUSB-Cハブです。 HYPERだけの独自開発のジョイントで、ハブを確実に固定し、iPad Proと一体感のあるデザインが特徴です。

HYPERは海外で先に認められてます

HYPERは海外で先に認められてます。
海外のクラウドファンディングサービスkickstarter / Indiegogoにて228万ドル(約2億5千万円)を集め、数々のグローバルメディアにも紹介されました。

世界初のiPad Pro専用USB-Cハブ
・しっかりとハブを固定する「ジョイント」
・無駄をそぎ落としたソリッドデザイン
・USB-C ハブ延長アダプター同梱

たった1cmの薄さを実現したHYPERの技術の魂

たった1cmの薄さを実現したHYPERの技術の魂
Hyper Driveの「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」は、たった1cmというiPad Pro 2018モデルと同等の薄さを実現。

iPad Proと一体感のあるデザイン

iPad Proと一体感のあるデザイン
まるでiPad Pro 2018モデルと一体化しているかのように、しっかりとつなげます。

iPad Proに確実にハブを固定する独自開発のジョイント

iPad Proに確実にハブを固定する独自開発のジョイント
iPad Proの厚みに合わせた独自開発のジョイントは、iPad Proを前面と背面からしっかりと挟み込み、ハブを確実に固定します。iPad Proの表面を傷つけず、装着することができる仕組みになっています。

このジョイントで装着安定感を高めたことで、HyperDriveをiPad Proに挿したまま持ち運ぶことが可能になりました。

HyperDriveがiPad Pro 2018モデルの拡張アイテムとしてぴったりとマッチするように、厚み、エッジの角度やコーナーの丸みにまでこだわりました。

<6in1 USB-Cハブ機能>

①高解像度4K HDMIポート
4K30HzのHDMIビデオ出力に対応。デバイスからの信号を高解像度のままテレビ、プロジェクター、ディスプレイなどに送信できます。
ただし、iPad Proは、4K30Hzをサポートしていないため、iPad ProからのHDMI出力は最高2K60Hzになります。
②SDカードスロット
SDカードの読み書きができます。
③micro SDカードスロット
micro SDカードの読み書きができます。
④高速転送可能なUSB3.1 Gen1
最大5Gbpsの高速転送が可能なUSB3.1 Gen1のUSB-Aポート
⑤3.5mmオーディオジャック
スピーカーやイヤホン・ヘッドホンの有線接続が可能になります。
⑥PD対応のUSB-C電源ポート
USB-CポートはUSBパワーデリバリーとパススルー対応のため、最高60Wの給電、5Gbpsのデータ転送が可能です。

ハブを使いながらiPadを充電できるパワーデリバリー・パススルー機能

ハブを使いながらiPadを充電できるパワーデリバリー・パススルー機能
USB-CポートはUSBパワーデリバリーとパススルー対応のため、最高60Wの給電、5Gbpsのデータ転送が可能です。

Apple純正Smart Folioをつけたままで使用可能

Apple純正Smart Folioをつけたままで使用可能
iPad Pro 2018モデルと同等の薄さなので、Apple Smart (Keyboard) Folioの有無に関わらず使用可能です。

ipad pro12.9インチ対応、ipad pro11インチ対応
設定なしですぐに使えるプラグ&プレイ

12.9インチ、11インチどちらで設定なしですぐに使えるプラグ&プレイ
12.9インチ、11インチのiPad Pro 2018モデルのどちらでもプラグ&プレイで動作できるので、別途アプリの使用などは必要ありません。誰でも簡単に使え、使用方法に困ることは一切ありません。

あらゆるUSB-Cデバイスに対応
USB-C延長アダプター付き

USB-C延長アダプターであらゆるUSB-Cデバイスに対応
延長アダプターを使えば、あらゆるUSB-Cポートを持つデバイスのハブとして使うことができます。

さらなる拡張性

さらなる拡張性
同梱のフィルム併用ジョイントに付け替えることで、iPad Proのディスプレイに保存フィルムを貼った状況でもHyperDriveハブを使うことができます。

6ポート拡張
運びやすいHyperiPad Pro 2018モデル専用ハブ
カラーは、スペースグレー、シルバーの二色展開

カラーは、スペースグレー、シルバーの二色展開。iPad Pro 2018モデルのカラーとアルミ素材にマッチします。

iPad Pro 2018モデルに必要なスペック

<商品仕様>

【出力】

・HDMI(1080p@60Hz, 2K@60Hz, 4K@30Hz)
・USB-C data (USB 3.1 Gen 1, 5Gb/s) and Power Delivery (max 60W)
・micro SD (UHS-I 104MB/s)
・SD (UHS-I 104MB/s)
・USB-A ポート (USB 3.1 Gen 1, 5Gb/s)
・3.5mmオーディオジャック (USB 2.0 オーディオ, 48KHz, 16-bit オーディオ 入力/出力, TRRS)

【入力】

・ 1 x USB-C (USB 3.1 Gen 2, 10Gb/s)

【本体仕様】

・DC/DC 効率:Up to 96%
・動作可能温度:48ºC / 118ºF以下
・素材:CNCアルミニウム(カラー:シルバー/スペースグレー)、PCB
・サイズ: 93 x 30.5 x 9mm
・重量:34g
・生産:中国

iPad Proと一体感のあるデザイン
HyperDrive iPad Pro 6-in-1 USB-C Hubの活用
HYPERについて
【製品情報】
・商品名:HyperDrive iPad Pro 6-in-1 USB-C Hub
・タイプ:USB C ハブ / 拡張ハブ
・ブランド:HYPER(ハイパー)
・素材:ハブ:CNCアルミニウム、ポリカーボネート / 延長アダプター:ポリカーボネート、ポリ塩化ビニル、アルミニウム
・製造元:Sanho Corporation
・販売元:株式会社ロア・インターナショナル(support@roa-international.com)
・原産地:中国
・型番(Janコード/カラー):HP16176(4589753051768/シルバー)
HP16177(4589753051775/スペースグレー)
・本体重量(サイズ):34g(9.3×0.9x3cm)

【構成品】HyperDrive Hub本体、USB-C Hub延長アダプター、画面保護フィルム併用ジョイント、プラスドライバー、ネジ4本、取扱説明書

【保証期間】 ご購入日から1年間

HyperDrive(ハイパードライブ)の「HyperDrive iPad Pro 6-in-1 USB-C Hub」はiPad ProのUSB-Cポートを6ポート(4K HDMI、USB-C、microSD、SD、USB-A、3.5mmオーディオジャック)に拡張できるアイテムです。HYPERだけの独自開発のジョイントで、ハブを確実に固定し、iPad Proと一体感のあるデザインが特徴です。
本製品は、海外のクラウドファンディングであるKICKSTARTERとINDIEGOGOで228万ドル(約2億5千万円)もの支援を達成し世界中で話題となっています。

●ポート不足を解消するハブ機能。iPad Proユーザー必須アイテム
「HyperDrive iPad Pro 6-in-1 USB-C Hub」はiPad Pro専用のUSB-Cハブです。
ユーザーの使用頻度が高い一般的な出力ポート、USB-A、HDMI、micro SDカードスロット、SDカードスロットに加え、3.5mmオーディオジャック、USB-Cポートを搭載しました。

●iPad Proに確実にハブを固定する独自開発のジョイント(特許申請中)
iPad Proの厚みに合わせた独自開発のジョイント(※1)は、iPad Proを前面と背面からしっかりと挟み込み、ハブを確実に固定します。iPad Proの表面を傷つけず、装着することができる仕組みになっています。
このジョイントで装着安定感を高めたことで、HyperDriveをiPad Proに挿したまま持ち運ぶことが可能になりました。

●HyperDriveのハブ機能
①高解像度4K HDMIポート
4K30HzのHDMIビデオ出力に対応。デバイスからの信号を高解像度のままテレビ、プロジェクター、ディスプレイなどに送信できます。
ただし、iPad Proは、4K30Hzをサポートしていないため、iPad ProからのHDMI出力は最高2K60Hzになります。(※2)
②SDカードスロット
SDカードの読み書きができます。
③micro SDカードスロット
micro SDカードの読み書きができます。
④高速転送可能なUSB3.1 Gen1
最大5Gbpsの高速転送が可能なUSB3.1 Gen1のUSB-Aポート
⑤3.5mmオーディオジャック
スピーカーやイヤホン・ヘッドホンの有線接続が可能になります。
⑥PD対応のUSB-C電源ポート
USB-CポートはUSBパワーデリバリーとパススルー対応のため、最高60Wの給電、5Gbpsのデータ転送が可能です。

●設定なしですぐに使えるプラグアンドプレイ
ハブを接続すればすぐに使えるPlug and Play。面倒なドライバのインストールやアプリの設定は必要ありません。(※3)
11インチ、12.9インチのiPad Proどちらでもプラグアンドプレイで動作可能です。

●ハブを使いながらiPadを充電できる
HyperDriveは、USB-CポートにUSBパワーデリバリー・パススルー機能を搭載しているので、ハブのUSB-CポートにUSB-C電源アダプタから給電すれば、ハブを経由してiPad Proを充電することができます。

●iPad Proと一体感のあるデザイン
HyperDriveはケーブルがなく直差しタイプなので、HyperDriveとiPad Proは一体化したかのように、デザインが融合します。エッジやコーナーの丸みにまでこだわり、無駄をそぎ落したミニマルデザインです。ぐちゃぐちゃになりやすいデスク周辺をまとめ、快適な使用環境作りをサポートします。

●USB-C延長アダプターであらゆるUSB-Cポートデバイスに対応
付属品の延長アダプターを使えば、あらゆるUSB-Cポートを持つデバイスのハブとして使うことができます。※4

●さらなる拡張性
同梱のフィルム併用ジョイントに付け替えることで、iPad Proのディスプレイに保護フィルムを貼った状態でもHyperDriveハブを使うことができます。
また、HyperDriveはAppleのSmart Keyboard Folioと併用することができます。

●HYPERについて
HYPER(ハイパー)は、カリフォルニア州シリコンバレーに拠点を置いているSanho Corporationのブランドで、Apple製品をはじめとする最先端のIT&モバイルアクセサリーを専門としています。
HYPERはApple周辺アクセサリーでグローバルヒット商品を続々と発表しており、アメリカやヨーロッパで人気のブランドとなっています。
USB-Cアクセサリー、MacBook向け大容量バッテリーパック、ワイヤレスUSBポート、iPhone用フラッシュドライブまで、HYPERはこれまで多くの世界初商品を提供してきました。受賞暦のある商品も多数保有しています。
時々模倣されることはありますが、HYPERのスピリットによる商品企画力、デザイン力は決して複製できないHYPERだけの価値となっています。

※1 「ジョイント」とは、iPad Proを前面と背面から挟み込むコの字型のパーツです。HYPERが独自開発し、特許申請中のHYPERにしかない特別なソリューションです。
※2 iPad ProとHyperDriveの組み合わせでは、最高2K60HzのHDMIビデオ出力となります。新しいiPad Proが4K / 2K / 1080p / 720p 60Hzをサポートし、4K30Hzをサポートしていないためです。
HYPERが4K60HzのHDMIビデオ出力を実行するマルチポートハブを作ることは、技術的に可能です。しかしそのためには課題があります。
まず、4K60Hzのビデオ出力にはUSB-Cポートの全帯域幅(4本のビデオレーンのうち4本を使用)を使わなければなりません。それはつまり、マルチポートハブではなく、専用のUSB-C to HDMIアダプターということになります。
HYPERが、4K60HzのHDMI出力が可能なマルチポートハブを作成する(4本のビデオレーンのうち2本を使用)には、Appleがまだリリースしていない、iPad Proで使用されているDisplay Stream Compression(DSC)プロトコルが必要です。要するに、AppleがDSCプロトコルをリリースしない限り、iPad Proで4K60HzのHDMIビデオ出力を実行するマルチポートハブを作ることは不可能だということです。
※3 本製品を使用してUSB-Cメモリ、SDカードなどのメディアから画像・動画ファイルを読み込むことができます。ただし、メディア内にDCIMフォルダを作成してその中にデータを保存しておく必要があります。iPad Proでファイルを確認するには、ファイルがDCIMフォルダに入っていなければなりません。
※4 本製品はすべてのUSB-Cデバイスに対応することを保証するものではございません。

【注意事項】
※本製品はすべての環境でご使用いただけることを保証するものではございません。
※ディスプレイ、モニターの仕様によって実際の色とやや異なって見える場合があります。
※製品の仕様、デザインは改良などのため事前予告なしに変更する場合があります。